「リアル」の採用・育成は限界に―テルモ、ソフトバンク

コロナ禍の終息はいまだ見えず、企業の採用活動では2021年新卒の採用、さらに2022年新卒のインターンシップにも影響が及ぶ。多くの企業がオンライン活用をスタートしたが、そのメリットも見出されてきている。テルモでは21年新卒採用すべての面接と内定式を初めてオンラインで実施した。西川恭取締役上席執行役員CHROは「移動時間と経費がかからなくなり、地方の学生が多くエントリーしてくれた。また、オンラインのほうが学生の自然体の姿が見られたのではないか。オンライン面接開始前の学生との会話で人となりが分かることも多かった」と話す。


https://project.nikkeibp.co.jp/HumanCapital/atcl/column/00031/111300013/




0回の閲覧

Contact Us

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.