「理解できない学生」を採用できない人事の罪

「自分の強みを正しく理解し、それを活かせる人(面接やエントリーシートでアピールできる人)が就職活動でうまくいく」とお伝えしてきました。

 就活では、理想の自分を求めるあまり、かえって自分の個性を殺してしまっている人も少なくありません。自分が本来持っているはずの強みを発揮するには、自分の個性を正しく認識することから始めましょう。ということです。

 

では、採用する側はどうでしょう。


https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00077/102000022/?P=1




1回の閲覧

Contact Us

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.