【ポストコロナの人事改革】人材流動化で進むジョブ型人事と裁量労働

コロナ禍は多くの人がこれまでの働き方を改めて考え直す契機となり、企業は従来型の人事制度のままでは人材を確保していくことが難しくなっている。人材の流動化や柔軟な雇用の進展によってジョブ型人事や裁量労働などの導入が検討されるなど、多くの企業がポストコロナの人事改革に迫られている。


https://jinzainews.net/8610





1回の閲覧0件のコメント