コロナ長期化で企業の新卒採用も長期化へ 量より質を重視する傾向

6月1日から来年春に卒業する大学生を対象にした就職活動がスタートしている。コロナ禍で3回目の緊急宣言が再延長されるなか、2度目の就活を迎える。昨年はほとんどの企業でオンライン面接が採用されたが、今年は対面での面接を行う企業が増える傾向が見える。人材サービス会社のエン・ジャパン(本社・東京都新宿区)が内定を取得した学生513人に調査した結果だ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/9e6de5ab9fa6e912873d89d74b250c3ebc8d1937




0回の閲覧0件のコメント