ジョブ型人事広がる導入 年功序列見直し

年功序列など日本型人事制度を見直す動きの中で、職務ごとに役割や必要な技能を定める「ジョブ型」の人事制度の導入が広がりをみせている。海外事業を展開する大企業などが欧米諸国で主流の同制度を取り入れることで、グローバルな適材適所を実現する狙いもある。ただ専門家からは処遇が上がりにくくなるケースが指摘されるなど、課題もありそうだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/68ed70c58b530836cbe67b30a428846b9ce41dcc




閲覧数:3回0件のコメント