• operator

リアルかWebかで苦悩」就活・採用現場の本音

2022年卒向けのインターンシップが多く開催されている時期ですが、コロナウイルスの感染が懸念される中、企業のインターンシップ(短期間の就業体験も含む)は、ほぼWeb対応になっています。学生に聞くと、移動がなく、交通費もかからず、効率的に多くの企業に参加できる反面、「直接会って話ができない」というデメリットを感じていると言います。


https://toyokeizai.net/articles/-/376479




0回の閲覧0件のコメント

Contact Us

Terms and Condition                                   Q&A
All copy right reserved. Institute for Cross-Cultural Communication(ICCC)