上場企業の4社に1社がコロナの影響、新卒採用では「WEB化」の波

帝国データバンクは、企業の決算短信や業績予想の修正、お知らせなどの適時開示情報、各社のプレスリリースといった公開情報をもとに、新型コロナウイルスに関連する影響や対応などについてまとめ、3月31日に結果を発表した。

 昨年12月から3月31日午前9時までの間に、新型コロナの影響で工場や店舗などの休業、防疫措置などの影響を受けた上場企業は1,042社判明し、前回調査の3月16日以降の約2週間で約300社増加した。上場企業の社数は約3,800社であることから、約4社に1社が新型コロナの影響を受けたことになる。


https://moneyzine.jp/article/detail/216984


0回の閲覧

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.