休日の過ごし方

日々、忙しく過ごしていると、週末はやっと休めると目覚まし時計をオフに

し、遅くまで寝がちです。しっかり寝ているのですから、爽快な気持ちで目

が覚めると思いきや、寝過ぎで身体が怠く、その上、貴重な朝を失ったこと

に落胆したことが皆さんもあるかと思います。


「ゆっくり眠れる」って魅力的に感じますが、普段の生活リズムと違ったこ

とをすると、逆に体に負担が掛るのでしょう。


それじゃ、普段の疲れを癒し、休日を有意義に過ごすにはどうしたら良いの

でしょう?


私の経験からすると、普段より30分程は長めに寝たとしても、それ以上は

横になっていないのが一番身体に良いような気がします。


それから、充実した休みにするためには、一日をいくつかに分けて、たとえ

ば、朝の遊び、昼の遊び、夜の遊びと、別々の遊びをすることが脳に様々な

刺激を与えてくれるので、なかなか楽しいです。また、それぞれの遊びは、

できるだけ普段できないようなことにすると良いでしょう。


時間に追いかけられてはストレスが溜まるばかりなので、自分に素直になっ

て、疲れたら、飽きたら、スパッと辞めるルールにしておく。そして遊びは、