会社を滅ぼす「無礼な新人」を見分ける方法

新型コロナウィルスの影響で、3月から本格的に始まる予定だった就活関連イベントが次々と中止、延期に。企業はWebでの説明会や面接を行うなど、対応を迫られている。

たとえ例年と異なる採用方法になろうとも、注意しなくてはならないことがある。それは、無礼な人を採用しないということだ。当たり前のことと思うかもしれないが、実際どうすればそういった人を採用せずに済むのだろうか。


「職場の無礼さ」の研究に20年を捧げた著者の集大成である『Think CIVILITY(シンク・シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』を一部抜粋のうえ、再編集してお届けする。


https://toyokeizai.net/articles/-/336223



0回の閲覧

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.