使い勝手がいいだけの「高学歴体育会系」は就活で重視されない? 新卒一括採用の変化

経団連が1月18日に発表した春闘方針「経営労働政策特別委員会報告」で、日本型雇用システムの見直しに向けた視点の一つとして、採用方法の多様化が盛り込まれた。

報告書では、従来の新卒一括採用について、計画的で安定的な採用や、自社に適した人材育成などでメリットがあるとする一方で、新卒時以外の入社機会が限られてしまうことや、中小企業やスタートアップ企業による人材獲得や、起業に失敗した人の再チャレンジを阻害している可能性などをデメリットとして挙げている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/214f3534fd5596df6203576352ba6f6194867a84




閲覧数:0回0件のコメント