内定者が採用活動を担当? コロナ禍で激変する新卒採用の形、リファラル採用の新潮流

内定者が、新卒採用を担当する――。こうした取り組みを導入する企業が出始めてきています。例えば、東京都渋谷区に本社を置く、総合建設会社の東急建設では内定者と一緒に「次年度の採用コンテンツ」を作り、内定者の力も借りてリファラル活動を推進しています。内定者とともに採用活動に取り組むことで、コロナ禍というこれまでにない環境下での就活を経験した就活生の目線を取り入れて“よりよい新卒採用”を作ることを期待しているそうです。


https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2010/20/news002.html




1回の閲覧

Contact Us

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.