• operator

当研究所が発掘した『優秀な留学生』をご紹介!


【慶應義塾大学】

Japanese Language Program・ドイツ・男性


日本語能力(N3 ※2017年中にN2を受験予定)

英語能力(CEFR:C1)


★アピールポイント★

・ドイツ政府の推奨金獲得

・ドイツの大学にて医学物理学科と

 現代日本学科の2つの学科を専攻


〔推薦文〕

在日期間がまだ半年程度にも関わらず、日本語で基本的な会話をすることが出来ます。ドイツ政府からの推奨金を獲得し、日本に留学中。医療機関に興味があり、医学・物理学だけでなく日本語学の学科にも同時に通うなど、勉学に励んでいます。

日本語はまだまだ、と謙遜しながらも、一生懸命日本語で話そうとする姿勢もあり、非常に前向きな人物です。


〔問合せ番号〕2017-DE-M-131

0回の閲覧

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.