“採用につながったサービス”「求人メディア」が37%

仕事を探す、求職活動を行った人に採用につながったサービスを聞いたところ、ハローワークが12%にとどまった一方で、求人情報を扱う企業が運営するWEBサイトなど「求人メディア」と呼ばれるサービスが37%余りに上ったことが厚生労働省の初めての実態調査で分かりました。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210127/k10012835171000.html




6回の閲覧0件のコメント