採用の第一条件

皆さんの会社は、従業員を採用するときにどのような「採用条件」を持って

いるでしょうか?


「そんなものない」という会社さんもあるかもしれませんが、「条件」とは

言わなくても「理想像」はあるかと思います。


誰もが知っているような企業は、外からその会社を眺めて勝手な「虚像」を

作るため、応募者はその「イメージ」に群がってきます。そのため、そんな

に「うちの会社は!」という説明をする必要はないのでしょうが、認知度が

高くない会社は、自分自身で自社の「カラー」を作っておかないと、テンで

バラバラのベクトルの人たちが集まってしまうことにもなりかねません。


貴社の「カラー」に基づいた「理想像」を採用の基準にすることが求められ

ます。

コロナ禍で今は大変な状況になっているかと思いますが、アメリカの「サウ

スウエスト航空」はとてもユニークなそして素敵な会社です。そのユニーク

さから、利益率も高く、確固たる地位を築いてきました。


この会社における、採用の第一条件とは何でしょう?


『ユーモア』だそうです。


「我々がもとめているのは資質、それも物事にこだわらないユーモアのセン

スのある人だ。仕事のことなら何でも教えられるよ。しかし、どんなに頑張

っても一人一人が持って生まれた資質は変えられない」

(破天荒!日経BP社)


振り返って皆さんの会社はどうでしょう?是非、考えてください。



島崎ふみひこ

異文化コミュニケーション研究所(R)

https://www.globalforce.link/

日本企業のダイバーシティ教育、高度外国人財の採用・活用




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

幸福