最強の採用チームを作るために〜採用担当者の2タイプをうまく配置しましょう~

採用担当者には大きく分けて「ジャッジ」(自社の仕事や文化への応募者の適性を判断する業務)と、「フォロー」(応募者に自社の魅力を伝えて志望度を高める業務)という2つの業務があります。この2つの業務のどちらが得意かによって、良い採用担当者も2つのタイプに分けられます。会社の採用課題に応じて、この「ジャッジがうまいタイプ」(以後、ジャッジタイプ)と、「フォローがうまいタイプ」(以後、フォロータイプ)のどちらがより必要なのかが決まります。


https://news.yahoo.co.jp/byline/sowatoshimitsu/20210709-00245842




0回の閲覧0件のコメント