本当の人手不足はこれから〜採用活動を中止するのはやめましょう〜

■確かに「買い手市場」になってきた

コロナ禍により世界経済が打撃を受けたことで、日本の景気が悪化してきているのは皆さんもよく知るところだと思います。


景気が悪化すれば、企業の採用活動意欲も減退します。リクルートワークス研究所調査の新卒求人倍率は2021年卒で1.53倍と、リーマンショックの翌年の1.62倍をきりました。リーマンショックの際にはその後4年間にわたって、1.2倍台の「買い手市場」(採用する側の企業が強い労働市場)が続いたわけですが、その再来もあるかもしれません。


https://news.yahoo.co.jp/byline/sowatoshimitsu/20210121-00218703/




0回の閲覧0件のコメント