正社員の採用予定企業数、2021年度は55.3%に低下 2022年新卒採用は「前年並み」が最多

帝国データバンクは全国の企業2万3,702社を対象に「2021年度の雇用動向に関する企業の意識調査」を実施し、その結果を3月15日に発表した。調査期間は2月12日から28日で、1万1,073社から有効回答を得た。

 2021年度(2021年4月~2022年3月入社)の正社員の採用予定を聞くと、「採用予定がある」が55.3%で前回調査(2020年2月)から3.9ポイント減少した。採用予定があると回答した企業が前年を下回るのは3年連続。「採用予定はない」は32.5%で同4.7ポイント増加し、「分からない」は12.2%だった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/81802b29cd06ed6306795a048059033bd858622f




0回の閲覧0件のコメント

Contact Us

Terms and Condition                                   Q&A
All copy right reserved. Institute for Cross-Cultural Communication(ICCC)