• operator

自己PRの達人! 外国人の“真の能力”を見極めるために採用担当者が知っておくべきこと

外国人は自己PRの達人。 真の能力の見極めが採用のカギとなる。

外国人を雇用する際の注意点として、『外国人は自己アピールがうまく、盛る傾向にある』という事をみなさんよく耳にするのではないでしょうか。 謙虚で奥ゆかしい事を美徳と掲げる日本人にはそう見えてしまう事も多々ありますが、これには少し語弊があると言えます。

外国の職場では、自信がありスマートな姿勢が評価される一方、奥ゆかしさにポイントを置く文化はありません。




9回の閲覧

Contact Us

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.