7割以上の企業が、「オンライン」での採用活動を実施

株式会社学情(本社:東京都千代田区)は、企業の採用担当者を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施。今回は、「採用活動における『オンライン』の導入状況」をテーマに調査しました。オンラインでの採用活動を「実施したことがある」と回答した企業が72.5%に上りました。7割以上の企業が、採用活動の一部~全部に「オンライン」での活動を取り入れていることが分かります。オンラインで採用活動をするメリットは、「遠方の学生のエントリーが増加した」が74.3%で最多。次いで、「総エントリー数が増加した」「採用に掛かる費用を削減できた」が続きました。オンラインでの採用活動は、学生との接点を増やしたり、採用活動の効率化につながっていると言えます。


https://jinjibu.jp/news/detl/20509/




閲覧数:0回0件のコメント