8割を超える地方企業・採用担当者が「若年層の採用に苦戦」と回答。将来を担う世代に魅力を感じてもらえる施策を

株式会社週休3日は2022年4月19日、「若手人材の採用」に関する実態調査の結果を発表した。調査期間は2022年2月21日~23日で、地方企業の採用担当者108名から回答を得た。これにより、全国的に若手人材の採用が難しい中で、地方企業における実態と今後の展望、企業が推進する施策の内容などが明らかとなった。


https://www.hrpro.co.jp/trend_news.php?news_no=1939




閲覧数:0回0件のコメント