幸福感

人は、誰しも幸福になりたいと考えるものです。でも、何が幸福なのか明確

に説明できる人はほとんどいません。きちんと考えたことがないからです。


では、あなたにとって幸福とは?と問われたらなんと答えるか考えてみまし

ょう。


誰しも一番初めに考えることは、「健康、お金、充実した人生、...」という

ところでしょうか。


さて、それではさらに突き詰めて考えてみましょう。


病気をしないことで幸福感が本当に得られるのでしょうか?ほとんどの皆さ

んは、たぶん今まで健康だったはずですが、それで幸福感を得れていました

か?


また、お金ですがいくらあったら幸福感を得られるのでしょう?生活に困ら

ないレベル?何でも買えるレベル?世界で一番のお金持ちになるレベル?き

っと際限がないでしょう。貪欲な自分に気が付いたら、きっと幸福感からか

け離れているに違いありません。


さらに充実した人生に至っては、何が充実なのかが分からなければいけない

のですが、それは幸福感の質問と同様、それ自体がとても難しい質問です。


そう考えると、逆説的に、どんな時に幸せだと感じたかを列挙すると、自分

の幸福感が何なのかが分かってくるような気がします。


朝すっきり目が覚めた。朝ごはんが美味しく感じた。青空がとっても素敵だ

った。すれ違いに素敵な女性と目が合って軽く会釈をされた。通勤電車に待

つことなく直ぐに乗れた。普段なら座れないのに今日は座れた。この間買っ

た宝くじで3000円当たった。等々


気が付くと、どれもこれも、大したことがないことばかり...。(^^)


きっと、目の前で起こることすべてに、「幸せだ」と感じることのできる

『自分』を作ることが、幸福感で自分を満たすのには大切なのだと思います。


そうすれば、私たちは、とっても幸せな人生が送れるに違いありません。



島崎ふみひこ

異文化コミュニケーション研究所(R)

https://www.globalforce.link/

日本企業のダイバーシティ教育、高度外国人財の採用・活用






1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示