囲碁

囲碁を習い始めました。たまたまデパートの催事場で見た「碁盤」が美しく

て、衝動買いしたことがきっかけです。


「碁盤があるのだから、打てるようにならなくては...」という、動機不純な

理由(?)から習い始めたのですが、これがとてつもなく面白い!


囲碁をやられる方も多いと思うのですが、本当に奥深いですよね!

同じボードゲームの将棋と違い、それぞれの石に役割がないところが最高で

す。正に実社会そのものです。


たとえば戦場では、英雄的なリーダーが必要とはいっても、実際には、敵味

方とも、大して能力に差のない「兵隊たち」が戦うものです。陣を敷き、戦

陣が整ったときに争いを開始する。こちらの兵隊が一歩進むと、相手の兵隊

がそれに対抗する。局地戦で勝っても、総じて劣勢であれば負けとなる。全

体を俯瞰する必要がある。


またビジネスの世界でも、優秀な従業員ばかりがいる理想的な会社なんて世

の中にはなく、ごく一般的な社員が、リーダーの采配によって陣を敷き、戦

い、勝敗を決めていく。囲碁はそれを連想させてくれます。


まだ始めたばかりですし、面白いとは思っても、何をどうしたら良いか全く

分からないので、同じ教室のおばあちゃんに、いつもボロ負けです。(苦笑)


勝負事で、生まれて初めて「強くなりたい」と感じております。囲碁をやら

れる方で、これを参考にすると良いよ!という情報がありましたら、是非ご

紹介下さい。(^^)


島崎ふみひこ

異文化コミュニケーション研究所(R)

https://www.globalforce.link/

日本企業のダイバーシティ教育、高度外国人財の採用・活用




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

幸福