AI人事は使わない手はない。しかし、乗り越えなければいけないハードルはまだまだあります。それは何か。

AI(Artificial Intelligence(人工知能))という言葉自体が何度目かの流行ですが、とうとうそこに「人事」がからむようになってきています。人事ではAIという言葉はあまり厳密に統一された意味では使われておらず、「人事のさまざまな現象を数値・データ化し、統計処理やAIの力で、何らかの法則性を見いだして、それを組織マネジメント向上のために適応する」というようなことです。


https://news.yahoo.co.jp/byline/sowatoshimitsu/20220117-00277275




閲覧数:1回0件のコメント