IT人材不足を8割超が実感--採用ミスマッチも顕在化

プログラミングコンテストを運営するAtCoderは、企業の採用担当者を対象に「IT人材採用に関する調査」を実施した。その結果によると、およそ8割の企業でIT人材が不足しており、約6割が理想とする人材を採用できていない現状が浮き彫りとなった。

 調査は3月5〜9日にかけてインターネット経由で実施された。企業のIT人材採用担当者300人が対象となった。


0回の閲覧

株式会社フィギュアネット 異文化コミュニケーション研究所(R)

〒221-0057 神奈川県横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室

Tel. 045-307-8248

© 2020 ICCC(Institute for Cross-Cultural Communication) all rights reserved.